相澤病院ライフ

病院に近い!プライバシーも守られる看護師マンション
看護師として輝く「松本ひとり暮らし相澤病院ライフ」

呼吸器内科・腎臓内科 糖尿病内科病棟(通称/4S病棟)所属
倉賀野 朝子(入職2年目/看護師マンション在住)

北海道から石川県の学校を経て相澤病院へ
看護師マンションで新生活をスタート

私は、北海道出身で、高校生まで地元で過ごし、石川県の専門学校を卒業して相澤病院に入職しました。それまで、長野県には縁もゆかりもなかったのですが、就職説明会の説明を聞いて、「研修制度がしっかりしていて看護師として成長できそうと思い、入職を決めました。住まいも病院指定の看護師マンションがあったので、新生活への期待のほうが大きくて、不安はなかったですね。

家を出て30分で勤務開始!
快適な室内環境、インドア派は部屋でのんびり

イメージ

看護師マンションは病院から自転車で約10分の距離で、家を出て30分以内には病棟で勤務をしています。スーパーやコンビニなどもすぐ近くにあり、マンションは鉄筋のしっかりした造りでプライバシーも守られていて快適で、ずっと家で過ごしてしまい、友人に「たまには遠出したら?」と言われています。遊びに行くときは、友人の車に同乗して県内でドライブすることが多いです。先輩の企画で、同期と飲みにいくこともありますね。

患者さんの言葉と仲間との交流が活力に
安心して暮らせる環境があるから、仕事も充実

仕事は忙しいながらも楽しくて、充実しています。先日、患者さんに「今日の担当があなたでよかった」と言われてうれしくて、家に帰ってLINEで友人に自慢しました。一人暮らしで寂しいと思うことはあまりないです。「かわいい子には旅をさせろ」と言いますが、先日、北海道にはない「柿の木」を見てびっくり、新鮮な発見もあります。結婚するまではマンションで暮らして、結婚してからも松本で看護師を続けたいと思っています。

充実した住宅設備の看護師マンション
「信州まつもと」の暮らしをサポート

イメージ

相澤病院では、全国から集まっている看護師のために、病院近郊の一人暮らし用マンションを7施設、全170室ご用意しています。病院まで歩いてすぐの場所や市内の繁華街、近郊の静かな場所などバリエーションも豊富。また家賃の半額は相澤病院が負担します。(自己負担額は3万円~3万5千円程度)

間取り図

・1DK
・洋室6~9畳タイプ
・キッチン
・バス・トイレ(別)
・ルームエアコン
・ベランダ
・室内洗濯設置場

※写真と間取りは、モデルルームのイメージです。現状と異なる場合は、現況を優先します。
※備え付けの家具はありません。

このページの先頭へ