求める人材

相澤病院看護部が求める人材は、
『診療の補助と療養上の世話』を果たす『ひと』

「病気で困っている人を助けたい
その思いを叶えるためには、忙しいのは当たり前

イメージ

相澤病院のミッションは、「医の本質としての救急医療と医の心としての全人的医療」の提供です。患者さんのために全力を尽くして忙しい、ということは、病院のミッションを実践している証拠であり、看護師としての使命を果たしていることの証明です。さらに、当院は救急病院ですから、「緊急入院」が多数を占め、突然発生する仕事に対応する能力が求められます。これには看護師としての確かな能力が欠かせません。

『忙しさ』『苦労』その先にあるのは、
『患者さんのために』という思いと自分の成長

イメージ

相澤病院が求める人材は、医療安全と患者さん視点の看護を実現できる、『スキルと情熱』を身に付けて、『一人前の看護師』になりたいと思っている方です。『一人前にはまだ足りないものがある』と思っている方には、新卒・既卒ともに充実した研修制度とチームで教える病棟内のOJTで、全力で育てます。『忙しさ』や『苦労』を恐れず、誰かのために看護をしたい、という夢を追求したいと思っている『あなた』をお待ちしています!

先輩看護師の声
『相澤病院の看護師とは?』

イメージ

◆当然のように忙しい環境で、看護師の使命を持って、医師や多職種と情報共有し、「より良い看護を提供」を追求しながら、日々患者さんと向き合っています。

◆忙しいなかでもチームで看護ケアを工夫し、自分たちの成長につなげられる環境があります。

◆仕事は忙しいながらも楽しくて、充実しています。先日、患者さんに「今日の担当があなたでよかった」と言われてうれしくて、家に帰ってLINEで友人に自慢しました。

◆看護師と多職種が連携し、看護技術とリハビリなどの知識を交換し、共に成長しながら治療にあたっています。

◆私は、感染のリンクナースとして遵守率向上対策の立案と実行を担当しています。こういった看護の「工夫」の積み重ねが自分の成長につながっていると感じています。

このページの先頭へ